スポンサーリンク

ボッタクリで全国制覇!アプリ「ぼくのボッタクリBAR2-全国制覇編-」

アプリゲーム

 

こんにちは!ぽじとらです。

今回は、前に紹介した「ぼくのボッタクリBAR」というアプリの新しいバージョン「ぼくのボッタクリBAR2-全国制覇編-」というアプリを遊んでみて、新しくなって何が変わっているのかを紹介していければと思います。

 

 

少し辛口評価になるかもしれませんが、よろしくお願いします。(笑)

極悪非道ゲーム!アプリ「ぼくのボッタクリBAR」が超おもしろい!
「ぼくのボッタクリBAR」というゲームを知っていますか?キャバクラのようなボッタクリBARを経営し、客を集め、会計時にお金をボッタクるという、シンプルながらスリルもある珍しいゲームです。現実では経験できない「裏の世界」が体験できて本当に面白いので、ご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

ぼくのボッタクリBARの続編

この「ぼくのボッタクリBAR2-全国制覇編-」を早速インストールして開いてみると、始まり方が前作と違っていました。

前作は主人公の夢だったバー経営の手助けをしてくれた空間野要太(あくまのようだ)さんから突然「借金1000万円をボッタクリBARで働いて返済しろ!」と言われる始まり方だったのですが、「ぼくのボッタクリBAR2」はその2年後の話です。

ボッタクリBARが一斉摘発されて、空間野要太(あくまのようだ)が指名手配され、困った空間野要太は主人公を訪ねてきます。

そして名前を聞いてくるので、ここでユーザー名を登録する流れです。

その後、また突然借金を返せと言われます。なんとその額は前作の10倍である1億円!

 

ぽじとら
ぽじとら

空間野要太オーナー、怖すぎww

こうして1億円借金返済生活が始まりました。

 

 

ボッタクリBARで全国制覇する!

遊び方は基本的に前作と変わらないんですが、一番の違いはボッタクリBARで全国制覇するという所です。

メニュー画面で日本地図が表示されており、埼玉県の西川口店からスタート。

定められた各店舗ごとのノルマを達成して次の県にBARを作る、という繰り返しで全国を制覇していきます。

ちなみに埼玉の次は千葉です。

自分の地元はどこの町にボッタクリBARがあるのか見てみる楽しさも増えましたね!

次の店舗を開くのに借金が必要となります。

千葉県の場合は1000万円の借金をしなければBAR開くことができません。

こうやって借金がどんどん増えていくので、全クリするのには結構時間がかかりそうです…

 

 

「人材紹介」と「宝石店」「シフト表」という新要素

遊び方は前作と同じなのですが、新要素が増えています。

前作では、「雇う」「仕入」「移転」という要素があり、それらをメインに活用しながら遊ぶという形式でしたが、この全国制覇編は「移転」が無くなり、「人材紹介」と「宝石店」と「シフト表」という要素が増えています。

全国制覇編では、「人材紹介」と「宝石店」がとても大きく関わってきます。

 

人材紹介(人材ガシャ)

人材紹介は、とある人物に人材を紹介してもらうというもの。

そのとある人物とはこの人です。

「闇金ウシジマくん」の丑嶋馨(うしじま かおる)です。

闇金ウシジマくんについてはよく知らないんですが、このビジュアルからすぐに闇金ウシジマくんの主人公(?)だと気づきました。

人材紹介で紹介してもらえる人材は、「女の子」と「客引き」と「用心棒」です。

前作では新店舗に移転できるようになると「女の子」や「客引き」、「用心棒」のロックが解除され、「雇う」から雇うことができるというシステムになっていました。

しかし全国制覇編ではそのシステムが変わり、人材を紹介してもらって雇うというシステムになりました。

つまりいくら新店舗を開店しても人材紹介無しでは女の子や客引きは増えないということになります。

 

そして、タダで人材紹介はしてもらえません。

人材紹介をしてもらうには「黒ィ宝石」というものが必要です。この宝石を1個渡すと一人だけ人材を紹介してくれます。

人材はランダムでウシジマくんが連れてきてくれます。

簡単に説明すると、人材ガシャですね。

ランダムなので女の子を紹介してもらいたいのに客引きを連れてきたり、すでに雇っている人を連れてきたりもします。ガシャとはそういうものです。

最初に「黒ィ宝石」を3個所持しているので、人材紹介してもらいました。

女の子を紹介してくれました。

ちなみにこの女の子…すでに契約済みでした。

 

ぽじとら
ぽじとら

いきなりダブった…

 

宝石店(課金システム)

「黒ィ宝石」を手に入れる方法は、全国を回って手に入れる方法と、宝石店で手に入れる方法の2つ。

新たに店舗を開店すると宝石がもらえたりもらえなかったりするので、普通に遊んでいれば自然と宝石が手に入って、人材もどんどん雇うことができます。

ですが、全国を回って手に入る宝石の数は限られています。

なので、もし人材紹介でダブりまくったりすると人材不足で店が回らなくなることもあり得ます。

そこで登場するのが「宝石店」。

宝石店をタップするとこのような画面に切り替わります。

バリバリ課金要素です。これには個人的にだいぶ萎えました。

無料でガンガンぼったくって遊べる快感があって現実では体験できない面白さがあったので前作は楽しかったんですけど、課金要素ができたことで一気に冷めてしまいましたね~

人材をもっと充実させたければ課金してください、といった感じです。

もちろん僕は課金はしませんが。(笑)

 

シフト表

シフト表は、雇った女の子や客引き、用心棒をシフト表に追加してBARで働かせることができるようにするための物です。

前作では契約した人材は全員BARで働かせることができましたが、全国制覇編では契約してもシフト表に入れておかないとBARに連れてくることができません。

最初のうちはどんどんシフト表に入れることができたので何の意味があるのかよくわからなかったんですが、人材が増えていくうちにその答えが出ました。

11人目の女の子をシフト表に入れようと思ってシフト枠を追加しようとしたときでした。

 

ぽじとら
ぽじとら

また宝石が絡んでくるのかよ…

 

客引きと用心棒の人材不足なので、宝石でもっと人材紹介してもらいたい状況なのに、シフト表でも宝石を使わせようとしてきました。課金させようという魂胆が見え見えですね…

 

その他の新要素

新要素はこれ以外にもいくつか増えています。

 

スタミナ

まずはメニュー画面右上にある「スタミナ」。

BARを開店するのにはスタミナを消費します。

あまり連続で遊びすぎているとスタミナが0になり、回復するまで遊べなくなります。

ですがすぐに回復するので僕が遊んだ限りではスタミナ切れで困った経験は1度もありませんでした。

 

女の子のランク

先ほど人材紹介で紹介してもらった女の子の画像左上に「C」という文字が入っていますが、これは女の子のランク」です。

女の子にはランクがS~Cまであって、ランクの高い女の子はたくさん稼いでくれるみたいです。

ランクが高い女の子は人材紹介でもなかなか出てきてくれません。

 

ネズミ講という仕組み

「ネズミ講」という要素が新たに増えました。

ネズミ講は、このアプリでは友達紹介のことです。

友達に「僕のボッタクリBAR2-全国制覇編-」を紹介し、その友達がこのアプリを始めるとネズミ講をした人数が1人増えます。

自分の招待コードを友達が入れてゲームを始めるとネズミ講成功となります。

1人招待すると10万円が配当され、その友達が9人招待すると100万円が配当され、所持金が増えます。

ネズミ講の配当は毎月15日と30日。招待できなかったら空間野要太にめちゃくちゃキレられます(笑)

 

遊んでみた感想

ということで、新しい要素がたくさんある「僕のボッタクリBAR2-全国制覇編-」。

結構遊んで、今は佐賀県にボッタクリBARを開店するところまで進めました。

ここまで遊んだ感想なんですが、正直言うと前作の方が楽しかったというのが本音です。

全国制覇編では、課金要素とガシャ要素ができて人材がそろわず効率悪くなったり、課金させようとしてくるところがあってストレスになるところが増えたので、そういう所が気に入りませんでした。

前作の、サクサク遊べてたくさんボッタクル快感が楽しくて良かったんですが、それが無くなっていたのは残念だと感じました。

ですが全国制覇するという新たな目標に向けてBARを経営するという面白さは増えたし、前作の続編という繋がりもあるので、前作をクリアした人は楽しめると思いますし、前作を遊んでいなくても楽しめるところはあると思います。

無料でインストールできるアプリなので、もし気になったら遊んでみてください!