スポンサーリンク

マイクラ日記 #38【シンプルに洞窟探検!峡谷で全種類の鉱石回収】

マイクラ日記

こんにちは!ぽじとらです。

前回のマイクラでは、拠点から遠く離れた砂漠に早く行けるようにするために、「ネザーは通常世界の移動距離の8分の1」という特性を利用してネザー経由で砂漠に行くことにしました。

地下にゲートができてしまうというトラブルもありましたが、2000ブロック離れた砂漠にすぐに行けるようになりました。

マイクラ日記 #37【ネザー経由でお得に長距離移動!距離と時間を短縮】
前回は自動小麦収穫機を作りましたが、ガラス張りにしたい屋根が材料不足で埋まっていません。今回のマイクラではガラスを作るのに必要な砂を集めるために、昔見つけた砂漠に行こうと思います。ただ移動距離が遠すぎるので、「ネザー経由で通常世界を移動する」という特殊な方法を試してみました。

そして今回は、ゲートができてしまった地下の洞窟をせっかくなので探検してみようと思います。


スポンサーリンク

峡谷・洞窟探検へ

前回のマイクラでゲートができたのはこの場所です。

見たこともない洞窟。結構真っ暗です。

ここから地上に上がっていけば砂漠に行けるんですが、モンスターが発生して攻撃される恐れもあるので、湧きつぶしもしながらいきます。

深さ(Y座標)はこの時点で20なので、貴重な鉱石類があってもおかしくないはず。

ダイヤモンドも期待できる洞窟です。

まずはこの峡谷全体を探検していきます。


すぐに鉄鉱石や石炭が見つかりました。手持ちの鉄が足りないのでありがたいです。


鉄を回収していると、すでにモンスターが発生していました。

クリーパーがいたので攻撃!

突然爆発。


ぽじとら
ぽじとら

危ないな~!


高いところにいたので危なかったんですが、爆風で落下しなかったのでよかったです。

しばらく探検して何か鉱石が無いか探していると、ラピスラズリを発見!

さすが深さ20の峡谷。いきなりの貴重な鉱石発見でテンションが上がってきました。(笑)

ですがその後、特に鉄鉱石と石炭以外は見つからなかったので、さらに奥の洞窟も攻めていきます。

奥の方へ行くと、またモンスターが!

スケルトンが攻撃してきています。


でも落ち着いて処理。

倒して先に進もうと思ったら、またスケルトンが!

今度は金のレギンスを履いてる奴。


びっくりしましたがここでも落ち着いて処理し、金のレギンスを手に入れました(笑)

立て続けにスケルトンが来たのでスポナーを覚悟しましたがそんなことも無く、ただ偶然スケルトンが2人いただけだったので安心しました。

また先に進んでいくと、ようやく次の鉱石を発見!レッドストーンです。


その近くには金鉱石もあったのですぐに回収。


金鉱石を掘っていると、隣にはダイヤモンドが!!


ぽじとら
ぽじとら

よっしゃー!!


今までの洞窟探検で最速のダイヤ発見となりました。

数分後、探検を続けていると、なかなか見ることができないものを発見しました!

エメラルド!この鉱石はダイヤよりも見たことがありません。

ダイヤ発見からのエメラルド発見という、良い流れが続いています。

レッドストーンを回収していると、再びその隣にダイヤを発見!

これも大事に回収しておきました。

今回はラッキーなダイヤ発見が多いですね。

この調子でレアな鉱石をドンドン発見していきました。

鉄も足りていないので、たとえ峡谷の上の方でも見つけ次第回収していきました。

結局その後も特に事件なども起こらず、廃坑などの発見も無く、ただただ鉄や石炭の回収がメインでたまにレアな鉱石を見つけながら無心で湧きつぶしをすること約1時間半。

ほぼ全ての峡谷や洞窟を制覇しました~!


ぽじとら
ぽじとら

死ぬことも無くてよかった~


拠点の第一の村に帰って、戦利品を確認してみます。


本日の戦利品!

本日の戦利品はこちらです。

ダイヤモンド・・・10個

金鉱石・・・30個

ラピスラズリ・・・111個

レッドストーン・・・196個

鉄鉱石・・・238個

エメラルド・・・1個

石炭・・・352個

鉄や石炭は相変わらずの大量ゲット。

ダイヤもまあまあ見つけたし超レアなエメラルドも見つけられたので、なかなか良い洞窟探検だったと思います。


結果的に全種類の鉱石を集めることができました。経験値も15から28までアップ。

死ななければ洞窟探検はメリットばかりですね。

また面白そうな洞窟を見つけたら探検しようと思います!

マイクラ日記 #39【便利な植林場作り!苗・リンゴ自動回収機能付き】
今回は木材不足を打破すべくオークの植林場を作っていきます。よくある制限ブロックや苗を植える目印をつけて、使いやすい植林場にしていきます。ですがそれだけでは普通なので、自動で苗やリンゴを収穫する機能を作ってみました。意外と使えそうな植林場ができたのでよかったら参考にしてください。