スポンサーリンク

なめこ栽培キットがブームが過ぎた今でも超楽しい4つの理由

アプリゲーム

 

こんにちは!ぽじとらです。

「なめこ栽培キット」というスマホゲームをやったことがありますか?

2012年~2013年にかけて流行ったアプリで、いろんな種類の「なめこ」を育成、収穫し、図鑑を埋めていくという簡単なゲームです。

僕も中3の時にiPod touchにアプリをダウンロードして、結構やりこんでいました。

初代のなめこ栽培キットでは、図鑑の全種類をコンプリートすることができ、とても嬉しかったことを覚えています。

 

ですがコンプリートしたらやる気がなくなって、次第にアプリを開くことは無くなっていきました。

それと同じようになめこブームは終わり、パズドラやモンストといったゲームが流行り出し、世間からはだんだんと忘れられていきました。

 

ですが先日、あるテレビ番組で芸人のフットボールアワーの後藤さんが、なめこ栽培キットをいまだにやっているということをいじられているのを見て、iPhoneにダウンロードして遊んでみました。

 

 

そしたら超楽しくて、必ず30分に一回くらいの頻度でなめこを収穫し、1日で図鑑の1ページ目を埋めてしまうほどはまってしまいました。(笑)

 

 

なんで1度コンプリートしたなめこ栽培キットが今でも楽しく感じるのかを考えてみたところ、いろんな要素が追加されていたり、新しく変わっているところがあるからだと気が付きました。

なので、なめこに飽きた人にもっとなめこの良さを知ってもらいたいと思い、なめこ栽培キットの楽しさを22歳男性の僕が熱く語りたいと思います。

 

スポンサーリンク

なめこの種類が増えている

なめこが流行り出したころと違って、現在は「なめこ栽培キット」のアプリが複数存在します。

  • なめこ栽培キット
  • なめこ栽培キットDeluxe
  • NEOなめこ栽培キット
  • なめこ栽培キットSeason

 

さらにHD対応版アプリも入れると6種類ものなめこ栽培キットが存在します。

HD対応版は、今までよりさらにきれいな画質でなめこ栽培を楽しむことができるようになっています。

それぞれの栽培キットで図鑑がパワーアップしており、初代のなめこ栽培キットよりも圧倒的に多くの種類のなめこを収穫できるようになっています。

僕はその中でも「なめこ栽培キットDeluxe」と、「なめこ栽培キットHD(初代のHD対応版)」をやっています。

HDの方は図鑑の種類は初代と同じですが、Deluxeはなめこの種類が増えているのに加え、品種改良という要素が追加されていて、もっと面白い方法でなめこを育てることができるようになっています。

例えば、「双葉なめこ」と「黄なめこ」を原木に生やしておくことで「若葉なめこ」が生えてくるようになったり、

 

「双葉なめこ」と「岩なめこ」と「はさみなめこ」を原木に生やしておくことで「庭園なめこ」が生えるようになったりと、条件をクリアすることによって自分が好きなようになめこを生やすことができるようになっています。

品種改良のほかにも、原木を変えることによって全く新しいなめこを収穫できるようになっています。

原木の種類も様々で、ハロウィンの仮装をしたなめこが生えてくる「ハロウィン原木」やクリスマスバージョンのなめこが生える「モミの原木」、バレンタインデーバージョンのなめこが生えてくる「チョコの原木」など、季節要素も増えていたりします。

季節関係なく、最近では「宇宙の原木」という、宇宙関連のなめこが生えるという原木が新しく追加されたりと、コンプリートした人も楽しめるように、たまに新しい原木が追加されているみたいです。

 

完全コンプリートにはなかなかの時間がかかりそうですが、楽しめる要素はめちゃくちゃ増えています。

 

 

なめこの育成以外の要素も追加されている

なめこの種類が増えていること以外にもいろんな要素が追加されています。

DeluxeをやっているのでDeluxeのことしかわからないですが、例えばBGMを6種類の中から変更できたり、栄養剤やレア薬などのなめこの生えるスピードを早めたりする道具が追加されていたり、壁紙をゲットできたりと、育成以外の要素もたくさん増えています。

なめこの段ボール部屋の中を見れるようになっていて、家具もカスタマイズできるようになっていました。ここでなめこを観察することもできます。

 

また、「じいのお願い」というミッション的な要素も増えていて、なめこを収穫して図鑑を埋めるだけじゃ物足りないという人も楽しむことができるようになっています。

じいのお願いをクリアするとNPというポイントがもらえ、なめこを育てるための照明器や保湿器、加湿器をパワーアップしたり、新しい原木を手に入れることができるようになっていきます。

栽培以外の要素が増えて、単純なゲームはあまり好きじゃない人も楽しめるようになっていたので、驚きました。

 

 

お金のにおいがしない

これは大人になってわかったことですが、無料アプリをやっていたらよくある広告がなめこ栽培キットにはほとんどありません。

 

ぽじとら
ぽじとら

とても遊びやすい!

 

間違って広告をタップしてしまったり、Appストアに勝手に飛んでしまって途中でゲームが中断させられることもなく、平和になめこを育てることができます。

 

そして、他のユーザーと差がつく原因となる課金要素が一切ありません。

ランキングの上位が課金勢ばかりでつまらないとか、ガチャをして悲しくなることも全然ありません。

お金を1円も払わずに遊ぶことができる、素晴らしいゲームです。

そもそも他のユーザーとランキングを競うようなイベントもガチャも無いので、完全に自分の趣味の範囲で遊べます。

競いたくても、友達と一緒に始めて図鑑の進捗状況を競うくらい。だから、平和で楽しく遊べます。

 

 

時間を盗られない

あなたにもきっと、

 

 

スマホでゲームしてたらいつの間にか1時間経ってた…

 

 

という経験が1度くらいはあると思います。

スマホゲームをしてたら夢中になりすぎていつの間にか日付を跨いでいることがよくあります。

でもそれって時間もったいないですよね。

スマホゲームが上手くなったから、レベルが上がったからって得することは特に無いのに。

 

でもなめこ栽培キットなら、そんなもったいない時間の使い方をすることはありません。

なめこ栽培キットでの主な作業は、収穫するだけ。

あとは生えてくるまでひたすら待つ。俗に言う、待ちゲーです。

NPがたまったら道具をパワーアップするくらいで、操作できることが限られているので、時間を盗られることはほとんどありません。

僕の場合、なめこ栽培キットを開いている時間は1回につき約30秒

それが2つあるので、なめこに費やす時間は1回につき1分くらいなので、ブログを書いたりレポートをやっている合間にちょっとやるくらいです。

かけている時間はそれだけでも、新種のなめこが生えてきた時はすごく嬉しいんですよね。

短時間で十分に楽しめて、達成感も味わうことができます

 

 

まとめ:スマホゲームの中でトップレベルに楽しい

昔の初代のなめこ栽培キットと違って、なめこの種類が増えていたり、そのほかの要素も増えていて、楽しめる要素がとても増えています。

そして、ただ収穫するだけじゃなく、「じいのお願い」というミッション的な要素も増えていて楽しみ方も多様化していますし、何より平和で遊びやすい。しかも無料で遊べる。

スマホゲームの中でもトップレベルでおもしろいなあと思いました。

一度遊んでみたけどやめちゃった人も新たな視点で楽しめるので、ぜひもう一度なめこ栽培キットをインストールして遊んでみてはいかがでしょうか?