スポンサーリンク

マイクラ日記 #89【寒い雪国の村に温もりを!温泉施設建築】

マイクラ日記

こんにちは!ぽじとらです。

前回は、ゼロから作り上げた雪国の村が少しインパクトに欠けていたので、村のシンボルを作りました。

できたのは雪国の良さを生かした巨大雪だるま。

意外と可愛くできたので安心しました!

マイクラ日記 #88【村のシンボル!かわいい巨大雪だるま建築】
前回のマイクラでは、イグルー地下室に閉じ込められていた2人の村人のために雪国の村を作っていきました。安全で統一感のある村ができたんですが、何かが足りず寂しい気もします。そこで、今回は村の中心に村のシンボル「巨大雪だるま」を作ってみることにしました!

今回は、寒そうな村人たちのために「温泉施設」を作ろうと思います!

スポンサーリンク

温泉施設の建物づくり

温泉施設を作るのは、村の後ろの方。雪だるまの後ろです。

ここに温泉施設を建築していきます。

せっかくなのでただのお風呂だけではなく、

  • 大きな浴室
  • 露天風呂
  • サウナ
  • 休憩室

これらがある温泉を作りたいと思います!


まずは間取りを土で決めていきます。

そうすることで建築中に何度も取り壊したりすることがなくなります。

入口から入って一番最初に受付があり、先には脱衣所、浴室。

浴室から露天風呂とサウナへそれぞれ行けるような造りをイメージしています。

土で間取りを決めたら、本格的に建築していきます。

木材で建物全体の骨組みを作りました。

これで建物の大きさもだいたい決まりました。


残りは、屋根と壁を作っていきます。


ぽじとら
ぽじとら

いつもここが難しい…


屋根作りにはいつも悩まされますね…(笑)

豆腐建築ではダメだし、ありきたりな屋根でも面白くない…

色々考えた結果、こうなりました!

ちょっとダサいけど…

屋根の中央はブロックで四角い造りにし、浴室の天井を高くしてみました。

窓も取り付けて、外観はだいたい完成しました。


大まかな内装作り

細かい内装は次回作っていきますが、各部屋や浴室の床などを作っておこうと思います。

こちらは休憩室になる予定の部屋。

まだ床が土です。

木材で床張りし、階段ブロックを椅子に見立てて設置しました。


脱衣所になる予定の部屋も同様に木材で床張りしました。


こちらはメインとなる大浴場です。浴槽の形は決まっています。


浴室は石レンガを床に使用しました。


次はサウナ。

現状、ただ狭いだけの小部屋です。

でも、床を作って椅子を並べれば…

一気にサウナ感が出ました。(笑)

こちらは露天風呂予定地。

和風な心の落ち着くような露天風呂にしていきたいと思っています。

でもこのままだと外から浴室も丸見え。露天風呂も丸見え。(笑)

その辺の細かい装飾も含めて、内装作りを次回やっていきます!